top of page

長尺シート撤去、下地調整

こんにちは!


今回は、お世話になっている元請け様より、マンション共用部の長尺シート撤去のお仕事をいただきました。


密着性が十分に保たれていたためペッカーでの撤去を実施しました。


株式会社東京防水では防水以外でもご対応させていただいております。

それではご紹介いたします。



施工前です。しっかりと長尺シートが密着してあります。




カッターで切込みを入れペッカーで撤去していきます。

この際、既設物、仕上げ物を傷つけないように施工していきます。



下地調整材樹脂モルタルを塗布していきます。

一度に全面施工してしまいますと居住者様が歩行できなくなってしまうため

半分ずつ施工し乾燥させしていきます。



長尺シート撤去、下地調整完了です。

この後は、防水屋さんにバトンタッチ、線防水を施します。

その様子も今後UPしますのでどうぞお楽しみに!


長尺シート撤去の際は撤去音が大きくなってしまいがちですが、居住者様には事前の周知が必要であり作業員さんの周りへの気配り、目配りは大切なスキルだと弊社では考えております。


株式会社東京防水では居住者様、利用者様へのご配慮も考え施工にあたっておりますので

お気軽にお問い合わせください。

Comentarios


bottom of page